ミコトののんびり徒然
アニメの感想とか色々な事を吐き出してます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セカンド第十話『天の光』感想。
感想…の前に。

お久しぶりになっちゃってスミマセン~(汗)。
ちょっと、暫くネットに潜れなかったので。<自宅に居なかったという…(苦笑)。

という事で。
感想行きま~~~す!!

今回はちょっと短めです。






やっと戻ってきたね!
ハレルヤ!!
待ってたよ~~~vv<アレよりもハレの方が好きなんだ(笑)。って、アレが好きじゃないという意味ではないよ!

戻ってくることは知ってたけど、一体何時戻ってくるのかとジリジリしてたからさ~。
うん。
これで楽しみも増えたな!

イノベイターだらけになっちゃう感じがするんだけど、気のせい?
あれもこれもそれも…みんなイノベイター?
ってか、CBの方の新メンバー《アニュー》もそうじゃないの??
あの子は違うの?
う~~~~ん…。
やっぱりアニメ誌とかちゃんと買わなきゃダメかなぁ…。<また買ってない。

今回、すっごく久しぶりにライルが『刹那!』って名前呼んだ気が…!
や、ライルがって言うよりも、みっきーの声で『刹那っ!』って呼んでくれたのが、妙に気分を高揚させてくれたよvv
どれだけみっきーの『刹那』に飢えてたんだか…(苦笑)。

ティエ、まだぐるぐるしてるね…。
自分の気持ちが決まらないのは、とても苦しいだろうなぁ。
がんばれ、ティエ!<二回目(笑)。

おう、そうだ。
イアンの奥さん、初披露!
アレルヤ…鋭い突っ込みありがとう(笑)。
しかし、ミレイナの『ママ!』に吃驚の刹那が可愛かった♪

Cパートのティエのシャワーシーン、やっぱり髪が長かったよね。
あれはどういう意味なんだろう?
髪の長さは自由自在ですか?ティエは。
GN粒子の関係??
アレとマリーは脳量子波の増幅か何かで感応力が高まったような感じ?
そのお陰でハレ復活!…みたいだけど。
ティエも脳量子波は使えるみたいだしねぇ…。
GN粒子…まだまだ謎がある?

それにしても。
セカンド始まって今まで、地球連邦サイドを《悪》という見方はしてなかったけど、今回のあれはなぁ…。
まぁ、地球連邦サイドというよりは、《アロウズ》のみだけど。
メメントモリって…。
罪のない人達までをも、国のトップが従わないから全て消してしまえっていうのは、余りにも独裁過ぎる。
ホントに胸糞悪くなるね…。<言葉悪くてゴメンなさい…。
地球連邦サイドも、アロウズの勝手な動きに彼らと離反すればいいのに。
それで、地球連邦サイドとCBでアロウズを叩くのだ!<あくまでも勝手な願望ね。
その前に、勿論カティさんはアロウズを抜けてなきゃダメだけど。
まぁ、カティさんはあんなやり方を良しとはしない人だろうから、早々に離反しそうだけどなぁ…。
でも、あくまでも軍人として命令には従うのか?
…それは無いと見てるんだけど。

しかし。
これで、荒熊大佐に何かあったら、マリーの中からピーリスが出てきてアロウズに牙剥きそうじゃない?
そんな流れじゃない??
アリオスの支援機ガン・アーチャーに誰か乗るようだったら、其処にマリーが乗りそうだな~とか思ったんだけど。
あれは無人のままでドッキングするのかな?
オーライザーは無人みたいだけど。<こっちも有人機?

荒熊大佐の安否は、まて次回!…かよ…。

リボンズがラスボスなのかもしれんが、やっぱり留美をどうにかしないと終わらなさそうだね、この話…。
さて、どうなるんだろうか。

あ。
アリーがリボンズに従ってるのが、妙に違和感あったんだけど。
なんか…似合わねぇ…。

段々先が読めなくなってきたねぇ。
まぁ、それはそれで楽しみではあるんだけど。
ウチとしては、セカンドの展開がどうなったとしても余り関係ないし(笑)。
なので、セカンドは純粋に話として楽しんでるんだ。
…って、《楽しめる》状況であればいいんだけどね、この先…。





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/12/08/Mon 04:10




Copyright © ミコトののんびり徒然. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。