ミコトののんびり徒然
アニメの感想とか色々な事を吐き出してます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セカンド第九話『拭えぬ過去』感想。
感想行きます!




んと。
色々とあるんだけど。

真っ先に思ったこと。
躰の半分が消し炭だったのに再生治療で復活したって言うなら、ロク兄だって生き返ったっていいんじゃね?

はい。
その辺の事は大いに捏造させて頂こうじゃないか!
…という気になりました(笑)。

ニールとライルの違いを出したいんだろうけど、なんか…ライルの言葉が…どうにも納得できないというか、気持ちが篭ってないというか…。<みっきーの演技が…じゃなく、言葉自体が…という事ね。
あくまでも自分の印象だけどね。
製作側の意図としては、ニールは過去に生きてライルは未来に生きているという事にしたいんだろうけど、それにしたって…なぁ……。
尊敬してる?
うん、そうだろうね。
多分、ライルには真似できない生き方だったんだと思うよ。
そういう意味での『尊敬』だと感じたんだけど。
だからこそ、その言葉が妙にニールを貶めている(って、表現悪いけど…。ごめん…。)ように聞こえてさ~…。
うう~ん…。
ライル好きな方、申し訳ない。
謝っておきます。
だけど、自分も嫌いなわけじゃないんだ。
でも、なんかさぁ…。
う~……。

ティエ、また迷ってきたねぇ…。
次回もぐるぐるしてるっぽいし。
ってか、次回はシャワーシーンかよ!!
はっ!
それはおいといて。
果たしてどう進むんだろう。
イノベイターに賛同してCBを離れるという事はないと思うけどねぇ…。
でも、信念が一本通ってた筈なのに、それが揺れて来ちゃってるからなぁ。
ティエ、がんばれ!

刹っちゃん、沙慈にルイスの事ちゃんと言ったね。
でも、流石に彼女がアロウズに関わってるという事は言えなかったか。
まぁ、それは当たり前だろうけど。
刹っちゃん、彼女がアロウズ関係者だって気付かなかったって事はないと思うしねぇ。
だって、子熊が『准尉!』って呼んでたんだしさ。
それが耳に届いてなかったという事は…流石にないだろ。
だからこそ、ルイスの話を沙慈にしていた時の刹っちゃん、眼差しが揺れたんだろうしね。
刹っちゃん、ホントに成長したなぁ…。
それもこれも、全てロク兄の教育の賜物だね!
ロク兄…、刹っちゃんはこんなにも立派に成長してるよ。
ねぇ、そんな刹っちゃんの所に戻ってきてあげてよ~~ぅ…。

そして、刹っちゃん。
中東のことが気がかりな様子。
ま、それは当たり前だよな。
生まれ故郷は既に無くとも、自分が生まれた場所が他者に荒らされてるようなものなんだから。
でも、流石に単独行動するまでには至らないよね(苦笑)。
今自分に出来ることは何もないと理解ってはいるだろうしねぇ。
ってか!
ライルにも言ったね。
やっぱりアレは刹っちゃんの中で大きいウエイトを占めてるんだなぁ。
それこそ、『過去は拭えない』からね…。
でも、あの過去を悔いているからこそ今の刹っちゃんが在るんだし。
あああ!
ロク兄、刹っちゃんのところに戻ってきてよぅ~~~!!<今回二度目。
やっぱり、刹っちゃんを包み込めるのは兄キしかいないんだから!

そうそう。
忘れちゃいけない1シーン!
ついにビリーとグラハムが再会したね~vv
相変わらずな二人で良かったヨ。
うん。
でも、グラハムが『ミスターブシドウ』を気に入ってないらしいことが判明してちょっと吃驚!(笑)
周りが勝手にそう呼び始めて定着したとな!
なんだ、それ…。
てっきりビリーが命名したか、グラハムが自らそう名乗ったのかと思ってたのに。<なんて失礼な(笑)。
しかも!
その、周りが勝手に呼び始めたらしい呼び名が公式な場でも通るって、何事!?(笑)
アロウズ、変だよ~(笑)。
そして。
ビリー…『合点承知!』って…。
君は一体いつの時代の人間なんだい?(笑)
やはり、グラハムの日本かぶれはビリーが大元?

そう言えば。
予告で出てきてた、刹っちゃん達とご対面してるセミロングのあの後姿…。
イノベイターの一人??
むむむ?

次回は早速新MSと00が対決!?
早いな、展開が…。

あ。
転がってくハロが可愛かったよ~~~~~!!





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2008/11/30/Sun 19:31




Copyright © ミコトののんびり徒然. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。